本文へスキップ

名古屋市中川区で相続、遺言の相談は

TEL. 052-301-1010

〒454-0967 名古屋市中川区戸田西2丁目
932番地

山 田 事 務 所

遺言

遺言について

「相続」を「争続」にしないために

 遺言書は、自分が遺しておきたい、最後の言葉です。自分が亡き後の不安や、心残りを少しでも軽減するための手段です。
 不動産が一つでもあれば、遺産分割協議が必要となる可能性が高いです。遺言書がないために、本来、不要であった紛争となったケースを私たちは多く見てきました。
 「自分の家族は大丈夫」と思われる方も多くいらっしゃいますが、遺言書は遺される大事な方への、最後にしてあげられるあなたからの「心配り」です。 

  私たち司法書士は、弁護士の介入な不要な紛争性のない相続、税理士に相談するべき相続税の申告が不要な相続も、弁護士や税理士の介入する必要がある相続についても、不動産に関する手続きは司法書士が手続しており、士業のなかでもとりわけ相続に関する経験は豊富な士業と言えます。
 また、当事務所の中心業務は相続手続であり、自信を持って皆様のお役にたてると確信しております。、

 一つでも当てはまったら、ご相談を!


○○○○○○○○イメージ・紛争となることが懸念される方
・子供がいないご夫婦
・前婚の子供がいる方
・認知した子供がいる方
・相続人のなかに行方不明者がいる方
・相続人に疎遠になっている人がいる方
・相続人のなかに海外在住の方が見える方
・障害を持つお子さんがいらっしゃる方
・介護している方の将来に不安がある方
・独身の方

 相続における紛争のほとんどは、遺言があれば回避できる場合がかなり多いです。
 遺留分等の問題もありますが、それでも遺言がある場合と、ない場合ではまったくトラブルになる可能性が違います。
 また、遺言は正常な精神状態で作られることが、後々のトラブルを防ぐ事につながります。
 体が元気な間に作成される事をお勧めします。
 上記に一つでも心当たりがある方は、お早めにご相談ください


  費  用
   公正証書遺言 
     金80,000円〜
    ※公証人の報酬は含まれておりません。
    ※消費税、実費は別途必要です。
    ※遺言執行者の報酬は、別途当事務所報酬規定によります。
 


  1・ご相談
  2・相続人の調査(戸籍、住民票等は当事務所にて取得できます)
  3・遺産分割協議書等の作成
  4・不動産の名義変更手続
  5・権利書(登記識別情報通知書)登記簿謄本の取得

                    
 
  費  用
  基本報酬 金80,000円〜
   ※別途、消費税、登録免許税が必要です。
   ※戸籍、住民票等の取得実費が必要です。
  
  相続税の申告が必要な方は、当事務所から税理士をご紹介することも可能です。
  相続人間の遺産分割が調わない場合は、当事務所から弁護士をご紹介することも可能です。
  相続後に、不動産の売却をご希望される場合は、当事務所から業者をご紹介することも可能です。
 


バナースペース

司法書士・行政書士 山田事務所

〒454-0967
名古屋市中川区戸田西2丁目932番地

TEL 052-301-1010
FAX 052-301-1110
www.yasumasa-office.com
www.facebook.com/yyoffice


<対応地域>

名古屋市(熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、西区、東区、瑞穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区)愛西市、あま市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、大府市、尾張旭市、春日井市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、知多市、津島市、東海市、常滑市、豊明市、長久手市、日進市、半田市、弥富市、東郷町、大治町、蟹江町、豊山町、春日町、大口町、扶桑町、阿久比町、安城市、岡崎市、蒲郡市、刈谷市、新城市、知立市、豊川市、豊田市、豊橋市、西尾市、碧南市、みよし市、幸田町他愛知県全域

桑名市、四日市市、津市他三重県全域

岐阜市、各務原市、関市、美濃加茂市、可児郡、多治見市他岐阜県全域