本文へスキップ

名古屋市中川区で相続、遺言の相談は

TEL. 052-301-1010

〒454-0967 名古屋市中川区戸田西2丁目
932番地

山 田 事 務 所

成年後見の申立

 成年後見人等の選任申立は家庭裁判所への選任申立から始まります。
 家庭裁判所へ申立をする事ができる人は、法律上限定されていますので
注意が必要です。
 申立人となれる人は本人か、四親等内の親族がなる事ができます。
 申立人となる人がいない場合は、別途ご相談ください。
 当事務所の司法書士は、成年後見人等への就任実績も多数ありますので、ご心配な点、ご不明な点等がありましたら、お気軽にご相談ください

 申立までの手順
  1・相談 
  2・本人との面談
  3・医師の診断書等の必要書類をご準備いただきます。
  4・家庭裁判所への申立
  5・家庭裁判所による受理面接
  6・ケースにより、家庭裁判所の調査官との本人面談があります。
  7・ケースにより、医師による再鑑定が必要となります。
  8・成年後見人等選任審判
  
  4の申立から、選任審判まで約1か月半か2か月かかります。

戻る

任意財産管理契約

  任意財産管理契約は、当事務所の資格者と依頼人の協議により財産管理
の範囲や、その方法を指定して行う契約です。
 任意後見契約との大きな違いは、ご自身の判断能力が低下していなくて
も、財産管理を行うことが可能である事です。
 任意後見契約を一緒に締結する場合にも利用される方が多く、協議によ
り財産管理方法を決めることから預けたくない財産や、自分で管理したい
事、管理契約の開始時期や終了時期を自由に決めることが可能です。
 また、延命処置についての希望や、死後事務についても決めておくこと
が可能です。
 ご自分の財産の一部のみの財産管理や、将来に備えるために柔軟な利用が可能です。お気軽にご相談ください


   1・財産管理等について打ち合わせ。
   2・契約締結

 
   特に決まった様式はありませんので、即日締結することも可能です。

戻る


任意後見契約

 任意後見契約書は、公証役場で作成することが必要ですので、依頼人と任意
後見人予定者と一緒に公証役場へ行く必要があります。
 成年後見制度の一類型ではありますが、法定後見と違いご自分でご自身のご希望をあらかじめ設定しておくことができる等、柔軟にご自分の将来に備えることが可能です。お気軽にご相談ください

   1・後見事務の内容について打ち合わせ。
   2・任意後見契約の内容を決定。
   3・公証役場にて契約締結。

  公証役場の予約が必要となりますので、概ね1週間から2週間程度です



戻る

バナースペース

司法書士・行政書士 山田事務所

〒454-0967
名古屋市中川区戸田西2丁目932番地

TEL 052-301-1010
FAX 052-301-1110
www.yasumasa-office.com
www.facebook.com/yyoffice


<対応地域>

名古屋市(熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、西区、東区、瑞穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区)愛西市、あま市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、大府市、尾張旭市、春日井市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、知多市、津島市、東海市、常滑市、豊明市、長久手市、日進市、半田市、弥富市、東郷町、大治町、蟹江町、豊山町、春日町、大口町、扶桑町、阿久比町、安城市、岡崎市、蒲郡市、刈谷市、新城市、知立市、豊川市、豊田市、豊橋市、西尾市、碧南市、みよし市、幸田町他愛知県全域

桑名市、四日市市、津市他三重県全域

岐阜市、各務原市、関市、美濃加茂市、可児郡、多治見市他岐阜県全域