本文へスキップ

司法書士・行政書士

TEL. 052-301-1010

〒454-0967 名古屋市中川区戸田西2丁目
932番地

山田安政事務所

成年後見・財産管理

成年後見について

 成年後見制度とは、判断能力が認知症等により欠如したり、社会生活に支障をきたすほど低下したりした方の、生活の維持向上の為、成年後見人とよばれる法定代理人の選任を家庭裁判所へ申立し、選任された成年後見人が本人の生活の為の適正な施設への入所契約や、財産管理を行う制度です。

  ・認知症、痴呆症の方が家族、親戚にいる
  ・知的障害のあるご家族がいる(親亡き後の問題)

 このような方は、一度、ご相談ください。



後見人に就任する場合の後見人の報酬は、家庭裁判所が本人の財産の状況等を総合的に判断して決定いたしますので、後見人の報酬はご心配いりません。
 当事務所の司法書士は、公益社団法人リーガルサポートに所属し、一定の研修を受け、名古屋家庭裁判所の成年後見人、成年後見監督人候補者の名簿に記載されており、後見人等への就任実績も豊富ですので、ご安心してご依頼下さい。








  費  用 成年後見申立書作成 金50,000円〜  ※別途消費税が必要です。  ※診断書作成、鑑定にかかる費用は別途必要です。  ※申立に必要となる戸籍等、申立実費は別途必要です。

財産管理について

任意財産管理契約、任意後見制度について  

 最近は、医学の進歩により長寿の方が多く、ご高齢の方でも驚くほど 元気な方がたくさんいらっしゃいます。
 当事務所でも、多くの高齢者のご相談をうかがうことが多いのですが 、よく聞く心配事として、今は元気で暮ら しているが、将来的に自分 が認知症になったときにどうしよう。と不安の声も多いです。
 お子様が遠方に暮らしている、頼れる身寄りがない、事情は様々です が同じように不安を口にされます。
 このような場合は、任意財産管理契約、任意後見契約が有効です。
 任意財産管理契約は、痴呆、認知症とまでは言えないが、財産管理に 不安がある方にご利用していただくことが 多く、契約書は公正証書に て作成しますので、ご安心してご依頼いただけます。
 任意後見契約は、先の成年後見制度が後見人を裁判所が選任するのに 対し、予め、ご自分で将来的に後見人にな ってもらう人、なってもら った後にやってもらいたい事を決めておき、公正証書にて取り決めをし ておくことができる制度です。
 本人に任意後見が必要となったときは、家庭裁判所から後見監督人が 選任され、本人と後見人の約束がきちんと 守られているかを監督人が チェックします。






  費  用  任意後見契約書、任意財産管理契約書作成 金30,000円〜   ※別途消費税がかかります。   ※公証人の費用、その他実費が別途必要です。   ※後見人の報酬は当事務所の報酬規定によります。

司法書士・行政書士 山田安政事務所

〒454-0967
名古屋市中川区戸田西2丁目932番地

TEL 052-301-1010
FAX 052-301-1110

<対応地域>

名古屋市(熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、西区、東区、瑞穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区)愛西市、あま市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、大府市、尾張旭市、春日井市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、知多市、津島市、東海市、常滑市、豊明市、長久手市、日進市、半田市、弥富市、東郷町、大治町、蟹江町、豊山町、春日町、大口町、扶桑町、阿久比町、安城市、岡崎市、蒲郡市、刈谷市、新城市、知立市、豊川市、豊田市、豊橋市、西尾市、碧南市、みよし市、幸田町他愛知県全域

桑名市、四日市市、津市他三重県全域

岐阜市、各務原市、関市、美濃加茂市、可児郡、多治見市他岐阜県全域